札幌市の在宅介護サービス、訪問介護、ケアセンター、福祉用具レンタル

障がい福祉サービス

ホーム > 障がい福祉サービス 【ノアコンツェル・かるら】

障がい福祉サービス 【ノアコンツェル・かるら】

障がい者自立支援法に基づき、利用者がご自宅において自立した日常生活および

社会生活を営むことができるよう、介護支援を行います。

また、重度の身体不自由者で常に介護が必要な方についても日常生活における

介護や外出時における移動支援、介護に関する相談などを行います。

対象者
身体障がい者、知的障がい者、障がい児。
身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方が対象となります。
ご利用になる場合は市区町村の窓口へ行き、利用の申請を行います。
介護保険に該当する方は、介護保険サービスをご覧ください。

サービス内容

居宅介護(ホームヘルプ)
障がい程度区分1以上の方がご利用可能なサービスです。
ご自宅で、入浴、排泄、食事の介護などを行います。
重度訪問介護サービス
障がい程度区分4以上の方がご利用可能なサービスです。
重度の身体不自由者で常に介護を必要とする方に、入浴、排泄、食事の介護、
外出時における移動支援(ガイドヘルパー)などを行います。
※ガイドヘルパー(障がい者移送介護従事者)とは、障がい者が外出する際に歩行や車いすの介助、あるいは
 外出先での食事の介護などをする仕事です。自立した生活と社会参加を支援します。
 ホームヘルパー2級の資格を取得していると知的障がい者の外出介助は行えますが、視覚障がい、全身性障
 がいの方の外出介助はガイドヘルパー資格を取得しなければ行うことはできません。
サービスについては専門のスタッフが親切丁寧にお答えします